栃木県に旅行に行ってきます。

栃木の有名な観光地紹介

大学生の友達と、2泊3日で栃木県へ旅行に行ってきます。栃木県で一番の観光スポットといえば、日光東照宮です。ここにはもちろん行きます。他には、鬼怒川市と那須市と宇都宮市に行きます。宇都宮は、宇都宮餃子を食べて、餃子の像を見に行きます。それだけです。鬼怒川は、有名な鬼怒川温泉に入るために行きます。那須は、那須高原です。大学生が生きたいと思うようなところはありませんが、那須高原では、アルパカを見ることもできます。栃木県の旅行で特徴的なのは、栃木の各都市間の距離が結構離れているため、お金がかかるし、たくさん観光できないということです。

旅行の際の、交通アクセス

栃木県に行くための交通アクセスは調べなければなりません。東海地区から行くとすると、まずは東京に行く必要があります。東京に行くには、新幹線でもいけますが、費用がかなりかかるので、バスがお勧めです。特に深夜バスは出発してから朝に現地に到着することができるので観光地でよりたくさん時間を過ごせます。つまり、バスは寝るという目的があるためそこで暇になるということはなく時間は割かれないということです。東京についたら、宇都宮、日光、鬼怒川、那須という順番に観光地を巡ります。東京を必ず通るので、東京を観光してもいいかもしれないです。

冬になったら島根のタビマスターズを見つけて旅行へ出かけよう。