楽しむ以外の旅行の意義

旅行の目的とは(1つ目)

旅行は楽しむというためだけが目的ではないと思います。旅行をすることで、自分の人生経験が豊かになると私は思います。人生経験になる要素というのはたくさんあります。まずは、地理に強くなれるということです。中学、高校で学習した地理は、写真や分での説明に過ぎず、実感がわきませんし、やはり定着しにくいものです。百聞は一見に如かずというように実際にその地に行って初めてわかるものがあるのです。国内の地理を知っていればそれだけたくさんの人との交流が豊かになると考えます。観光地についての話題も増えるので話のネタにもなります。

旅行の目的とは(2つ目)

旅行の意義には、計画を立てる力が付くということもあると思います。旅行の計画を立てるには、たくさんのことを調べたり、考えたりしなければなりません。行きたいところを限られた時間で効率よくめぐるには宿泊する場所と交通アクセスを調べ上げなくてはなりません。また、新幹線や電車を使うときには、料金も意識して決めなければいけないと思います。何も考えずに交通アクセスを決めると、気づいたときにはお金が莫大になっているということもあるかもしれないのです。ですが、これらを自分で組み立てることができたら、その時には相当になスキルが身についているということでもあるのです。

夏になったら長崎のタビマスターズを探して旅に出てみよう。